国産メーカーが製造販売する太陽光発電システムには、基本的に設置工事後10年間のメーカー保証がついています。
nullこの保証はソーラーパネルのような発電システムの基幹部品等の保証だけではなく、発電システム全体の発電性能についても設置から10年間はメーカー保証がつくといった、発電システム全体に対する保証が充実しているのが国産メーカーの強みです。
FITという略称で知られる再生エネルギーの固定価格買い取り制度により、政府が太陽光発電システムを助成していますから、家庭内で消費する電力が通常レベルの範囲であれば、太陽光発電システム設置後10年でシステム設置にかかった費用は回収できるでしょう。
国産メーカーによる発電システムを購入、設置すればほとんどのケースでメーカー保証期間内に初期費用の回収が可能ですから、発電システム一式の購入にほとんどリスクは生じないという事になります。
北海道札幌市は統計上日照率が高く、太陽光発電システムを効率的に運用できるので設置後10年かからずに初期費用の回収も可能でしょう。