電力は、
水や食べ物と並んで私たちの暮らしにはなくてはならないものです。
日々の生活の中で、
電力に頼らない日はなく、
快適な暮らしを営むにはどうしても電力を使わなければなりません。
今さらテレビなしの生活や、
まきでお風呂を沸かしてご飯を炊く生活などには戻れないでしょう。
しかもまきを使えば環境を汚すのでこれからの将来に求められている、
エコライフには到達しません。
しかしながら昨今の電力事情はとても不安定で、
どのような発電システムがこれからのメインとなるのか、
皆目見当がつかない状況であります。
そういった中で札幌市に住んでいる方が、
将来に向けてエコで快適な生活を行って行くためには、
自宅に太陽光発電を取り付ける事がベストだと言えます。
太陽光発電は自家発電システムなので、
災害にも強く安定した電力利用が出来ます。
日常生活では、
電力会社への依存度が大きく下がり、
環境保全にも大きく貢献するでしょう。
太陽光発電が効率的に動くためには、
太陽パネルが出来るだけ多くの太陽を受け取る必要があり、
日照時間が長いことが大事です。
その点で札幌市の日照時間は全国平均以下で、
短いのですが、
幸いにも、
年間の平均気温が低く、
これは太陽パネルにはプラス効果となるのです。
太陽パネルは高温には弱く、
発電効率が下がります。
しかしながら札幌市のような気温が低い地域では、
日照時間が短いことをカバーするかのように、
より多くの発電を行ってくれるので、
設置メリットはとても高いのです。
ですので、
札幌市でエコな快適ライフを行うには太陽光発電の設置が不可欠です。